水処理プラント

水処理プラントの設計・施工

Water treatment plant
食品・水産・化学・薬品・クリーニング工場など、あらゆる排水を処理いたします。
地域の水質基準に則った処理水になる水処理プラントをご提供致します。

調査・設計・施工・維持管理まで

From survey to maintenance
茨城県つくば市の中山環境エンジでは、水処理プラントの調査から設計、施工、維持管理までをすべて一貫対応いたします。安心・安全・確実の慎重・丁寧な対応で、環境の維持・改善に繋がるような施工を行なうのがモットーです。調査から維持管理までの流れは、下記のチャートをご参照ください。
01
AM 9:30
担当する現場へ移動
あのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森です。
01
Survey
調査
工場から流出する汚水は生産状況、 時間帯によって全く異なる水質を示します。数点の分析値のみで設計すると、 過剰設備になったり、 あまりに小さい設備になったりと失敗するリスクが高まります。当社では設計前に流出汚水の詳細調査の実施を推奨します。お客様の状況に合わせて、 24時間調査や複数日の詳細調査を実施し、 流出汚水の正確な1日の負荷量を算出し設計条件とすることを提案いたします。
02
Design
設計
法律や条例の定めた放流基準を守ることはもちろんのこと、 お客様のご要望をしっかりお聞きした上で、 イニシャルコスト、 ランニングコスト、 スペースの問題、 手間のかからない設備、 等々お客様に合った設備のプランニングをいたします。
03
Construction
施工
当社技術スタッフ立会いの下、 土木建築設備、 機械電気設備の施工を行います。設備がしっかり機能するのはもちろんのこと、 自社にて運転管理している経験からメンテナンスしやすく、 メンテナンス時に危険の無いような設計施工を心がけます。
04
Maintenance
維持管理
水処理設備の運転管理、 メンテナンス対応いたします。 プラント施工後も売りっばなしではなく責任を持って、 長期間お客様をサポートすることを基本とします。 当社設備はもちろんのこと、 他社様のプラントも対応いたします。 原水または放流水の条例等に基づく採水と分析や運転指導、 機器の点検を毎日から週1回または月1回など、 お客様の設備規模、管理体制に合わせて専門スタッフが巡回点検を致します。 遠隔監視システムも対応いたします。
項目を追加

主要処理方式のご紹介

Processing system
中山環境エンジでは、排水処理設備・用水設備それぞれの状況に合わせた、さまざまな処理方式に対応することが可能です。経験と知識、技術を駆使して、最適・最善のご提案と施工をお届けいたしますので、お困りの際はぜひご相談ください。

排水処理設備

Wastewater treatment

01.技術

TECHNOLOGY
プロッフェショナル集団による施工
湾岸を埋め立て土地を広げるあのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

01.膜ろ過方式

Membrane filtration system
スペースに制限のある場合に最適
沈殿に頼らず膜によって固液分離を行う方式です。 省スペース製に優れ、安定的に優れた処理水質を確保できます。 
このような利点を生かし、当社では設置スペースに制限があるお客様や 高度処理を希望のお客様、処理水を中水道に利用なさりたいお客様にご提案しております。

02.標準活性汚泥法

Standard activated sludge method
実績No.1のオーソドックスな設備
活性汚泥による微生物処理+沈殿と最もオーソドックスな設備です。 全国的に見ても実績面ではNo.1と言えます。

03.回分式

Batch expression
小・中規模の廃水処理におすすめ
基本的には活性汚泥法の工程を1つの水槽で処理します。極めてシンプル な設備です。小、中規模の排水処理に適しています。 ブロワーを止める時間があるため、調整槽と組み合わせると夏の電力ピークカットに役立ちます。

04.接触酸化方式

Catalytic oxidation method
微生物の力で汚物を効果的に分解
曝気槽内に固定床または流動担体を投入し、これらの表面に着いた微生物
に汚物を分解してもらう方式です。
標準活性汚泥と比較して、若干省スペースや汚泥発生量削減に効果があり ます。

05.オゾン処理

TECHNOLOGY
現地・持ち帰りのテストに対応
生物処理の前処理として利用します。n-Hex、BODの除去、脱臭に効果 があります。原水水質によっては効かない場合もあるため、弊社では 原水持ち帰りによるテスト、現地テストも可能です。加圧浮上の代わりとしてランニングコストの低減のご提案をいたします。

06.加圧浮上方式

Pressurized floating method
各設備との組み合わせで効果発揮
凝集剤と微細気泡によって油やSS分を浮上させ除去します。 主に前処理設備として上記各設備と組み合わせて運用することが多いです。

07.回転円板方式

Rotating disk system
ブロワー不使用で電気コスト削減
上記の接触酸化方式の1つと言えますが、37%水に浸かった円板を回転 させ、円板表面に付着した微生物に汚水処理をしてもらう方式です。 ブロワーを使わないため電気代を大幅に削減できます。

08.脱水設備

Dehydration facility
汚泥を脱水して産廃処分費を低減
余剰汚泥や加圧浮上等で発生した汚泥を脱水して産廃処分費の低減を はかります。原水水質や設備フローを考慮して最適な脱水設備をご提案致します。
項目を追加

用水設備

Water supply facility

01.技術

TECHNOLOGY
プロッフェショナル集団による施工
湾岸を埋め立て土地を広げるあのイーハトーヴォのすきとおった風、夏でも底に冷たさをもつ青いそら、うつくしい森で飾られたモリーオ市、郊外のぎらぎらひかる草の波。

01.ろ過設備

Filtration equipment
井戸や海水など用途に応じたろ過
井水や海水など用途に合わせて砂ろ過、活性炭ろ過、除鉄・除マンガンろ過
対応いたします。

02.軟水装置

Water softener
イオンの力で軟水を作り出します
イオン交換樹脂により硬度分をナトリウムと置換して軟水を作ります。
項目を追加

納入実績

- Actual results -
中山環境エンジの納入実績はこちらからご覧ください